ブログ

札幌「ペット」おくりびとのミルルのブログ

今回はパグ17歳のペットおくりびとでした。

2020.05.26

 今回のご依頼のお電話をいただいた際に、私が「ではすぐに用意して2時間以内にお伺いしますね」と話すと「じゃあすぐ火葬になるんですか?」と心配なされていました。

 いえいえ、そう言ったことではありません。まずはワンチャンのご遺体をお花で飾ってあげて、火葬は明日でも明後日でも大丈夫です。

 火葬の日程はお伺いした時にご相談しましょう。とお伝えしました。私もそうでしたが、やはり最後のお別れは出来るだけ先にしたいし、残りの一緒にいられる時間は悔いのないようにゆっくりと、家族とお話ししていたいですよね。

 今までは花送りでお花をお飾りして、一日から2日後に火葬といったケースが多いようです。保冷剤をお腹の上とした、頭の後ろの三所に入れてあげればご遺体の腐敗を抑えることもできます。

 ペットとのお別れは初めてのことや、急なことで冷静に考えることが難しいですよね。どんなことでも相談にのり、一番いい方法を一緒に考えさせていただきますので、ご相談くださいませ。