ブログ

札幌「ペット」おくりびとのミルルのブログ

今回のお別れは、札幌市以外からお車でご来店くださいました。

2020.07.25

 本日のご依頼は札幌市以外(静内エリア)のご家族で札幌までご遺体と一緒に車で来てくださいました。こういったケースは初めてでしたが、ご家族のお気持ちを考えるとこういったこともあって当然だな、と思いました。

 場所は花屋さとうはなみつの2階ロフトスペースでご家族には椅子に座っていただき、私が皆さんの見える位置で「花送り」(ご遺体の周りをお花できれいに飾る)をさせていただきました。

 花送りが終わり、いつもお世話になっている火葬の「ぺっとの葬儀やさんLEAFさん https://www.petnosougiyasan-leaf.com/ 火葬の移動車が到着するまで30分ほどありましたが、火葬車も合流し火葬に。

 その後火葬が終わり当店にお戻りになり、2階ロフトで収骨をしていただきました。私自身は収骨に立ち会うのが初めてでした。当店の火葬付きのプランは個別仮装(家族様に収骨していただきます)で今回はご家族5人ではしわたしによる収骨、火葬担当のリーフさんがお骨の説明「これは大腿骨ですん」「爪まできれいに残りましたね」とお話ししてくださっていました。収骨しながらご家族の方が「おうちに帰ろうね、帰ろうね」と亡くなったペットちゃんのお骨に話しかけているところがとっても印象的でした。

 いろいろなケースがまだまだ考えられます。私どもはお客様とご家族の最後のお別れを一番納得のいく、いい形でお手伝いできればと考えておりますので、HPに掲載していないことでも何なりとご相談くださいませ。