ブログ

札幌「ペット」おくりびとのミルルのブログ

つながる想い

2020.09.17

今回は13歳キャバリアの女の子でした。

新築のお宅にお邪魔すると

奥様が優しくお迎えくださいました。

悲しみに包まれてる奥様の表情に

この子への想いが伝わります。

静寂な中、奥様に見守られながら

精一杯お花を手向けさせていただきました。

キャバリアには、遺伝的に僧帽弁閉鎖不全症が

多いことが知られていますね。

この子も2年前から発症し体調をくずし

どんどん痩せて行った様です。

元気なときは10kgほどあった体重も

亡くなった時には半分ほどでした。

奥様にお話を聞くと

食欲旺盛の人懐っこい子だったようです。

家を建てるときも

この子の居場所を造ってあげたようで

ふと目を向けると小さなお部屋がそこにはありました。

お話聞くほど愛情が伝わってきます。

汗を書きながらお花を手向けていると

息子さんが目を覚ましたとのこと。

2階からだっこされながら降りて来たのは

1歳にも満たないであろう小さな可愛い男の子でした。

 

亡くなる命、産まれる命。

 

つながっていく生命に

尊い想いがこみ上げてきました。

 

ミルルでは尊い命の

最後のお手伝いさせていただいています。

いつでもご相談ください