ブログ

札幌「ペット」おくりびとのミルルのブログ

 まずはお花で囲んであげたい。

2020.10.27

今回は猫ちゃん8歳のお別れのお手伝いに行ってきました。ご家族の方がまだ少し落ち着けていない中のお電話でした。「今はまだ火葬のことまでは考えられないけどすぐにでもお花で囲んであげたい」とのことでした。私もすぐに用意をしてお電話をいただいてから2時間後にご自宅にお伺いできました。

 今回の猫ちゃん「マヤちゃん」本当にまだ眠っているかのように安らかなお顔でした。花送りをしている最中ご家族にマナちゃんのことお伺いしながらお花を手向けてきました。 以前飼っていた猫ちゃんの時も火葬まで4,5日自宅で一緒にすごしたそうで、今回も花送りだけさせていただき、「火葬のことはお決まりになりましたらご連絡ください」とお伝えしお暇してきました。 

 気になるご遺体の腐敗などのことですが、私たちも正確なことは言えないのですが、今回はご家族が「自分たちで判断しますね」ということでしたのでご注意点をお伝えしてきました。 

 保冷材は頭(脳)とお腹(内臓)の位置に置き冷やしてください。できるだけ室温も抑えてください。この2点をお伝えしてきました。

 お別れはできるだけ来てほしくないし、息を引き取っても少しでも一緒にいたいと思うのはどの家族も同じ気持ちですよね。ご家族の思いに沿ってお手伝いができるように。。。。。。 ミルル 佐藤